外壁塗装の費用と相場がすぐに知りたい方へ

外壁塗装の費用と相場がすぐに知りたい方へ

外壁塗装 費用 相場

外壁の塗装 費用 相場

外壁塗装 料金 相場

外壁塗装 価格 相場

外壁塗装 費用 平均

 

念願のマイホームも、10年も経過すると雨だれや汚れ、コケなどが目立ち始めてきます。
そうなると外壁塗装を考えると思いますが、まだ先だからいいかなとも思いますね。
しかし、外壁や屋根の塗装を怠ると内部にまで悪影響が及びます。

 

こうなると、外壁だけの修理では済まなくなるので、まずはどのくらいの費用がかかるのか把握するのがオススメです。

 

一般的には外壁塗装は百万円ほどかかります。
でも外壁塗装の費用は、延べ床面積、建物の種類、工事の内容、塗料の種類などによって変わります。費用は本当に人それぞれなのです。

 

ですから、具体的な数字が知りたいなら実際に見積もりを取ってみるのが1番早いのです。
あなた自身の屋根・外壁塗装の相場を知りたいなら、こちらがオススメです。

 

こちらのサイトで紹介されている塗装業者は厳しい基準をクリアしたところだけです。
外壁塗装の年間施工数、設立年数、資格の有無などで審査を通過できないところは紹介していません。
というわけで悪徳業者は加入できない仕組みとなっていますので、安心して見積もりを依頼してくださいね。

 

たった10秒で入力できますので、まずは相場をご確認ください。

 

外壁塗装 費用 安く

 

外壁塗装の工程

 

外壁塗装の工程

 

外壁塗装にはいくつかの工程があります。これらすべてをこなすのに約2週間かかります。

 

@足場を組み立てる
A高圧洗浄で壁の汚れを落とす
B下地(ヒビや割れなど)の処理と調整
C養生(色を塗らない部分の保護のこと)をする
D下塗り
E中塗り
F上塗り
G仕上がりの最終確認を行う
H足場の解体と清掃

 

このように1つ1つに労力と時間がかかるのです。
2週間はちょっと長い気もしますがしっかり乾いてから次の作業をしなければなりませんので、仕方がないのです。
雨の多い月ですと予定期間をオーバーすることも多々あるのですが、せっかく高額な費用をかけて行いますから丁寧な仕事のほうが大事ですね。

 

外壁塗装は一生で何回しか行いませんので、実はごまかされやすいというデメリットがあります。
工程を把握していないと3回塗るはずの塗料が2回で終わりにされてしまうなど、不利なことがあり得ます。
作業の状況はできるだけ自分の目で確認しましょう。

 

 

外壁塗装の塗料

 

外壁塗装の塗料

 

外壁塗装に使われる塗料にはいくつか種類がありますが、素人には違いがわかりませんね。
アクリル系・ウレタン系・シリコン系・ラジカル・フッ素系・光触媒の塗料など沢山の種類があります。
どうやって選べばいいのでしょう?

 

これらの塗料の値段と耐久性には関係があり、値段が安い塗料は耐久性が低く値段の高い塗料は耐久性が高いのです。

 

耐久性の低い塗料はもろいため数年で剥がれてしまい、次の外壁塗装までの期間が短くなるのです。
そんなわけで安さだけで塗料を選ぶのはオススメできません。

 

外壁塗装の塗料の中で一番人気はシリコン系です。
耐久性に優れ色も豊富、値段も手ごろなのでよく使われています。

 

だた今は、2015年に発売されたばかりのラジカル塗料の人気が急上昇中です。
ラジカル塗料は家を傷めるラジカルを抑制するため耐久性がアップしたのに、シリコン系塗料と同じくらいの値段だからです。

 

他にも自分で汚れを浮かせて雨で洗い流す機能を持つ光触媒塗料などは、とても良いのですがやはり費用が高額になります。
塗料をどれにするかは塗装業者としっかり話し合って決めると良いですね。